桜井 明弘 あなたが33歳を過ぎて妊娠できない44の理由

「排卵日の少し前にエッチしたら女の子が生まれる」?


子どもの性別は、昔は跡取りを残さなければならない、現代では女の子が欲しい、いや次は男の子が、と言った、言わば、親としての欲、エゴかも知れません。

 

産み分けは出来ないこと、産婦人科クリニック さくらの不妊患者さんに説明すると、ほとんどの患者さんは、そうですよね、授かりものですし、うちは赤ちゃんが出来たらそれだけでいいんです、と納得して下さります。

 

私としては、食べ物や性交の工夫で産み分けを頑張るカップルのこと、頑張って欲しいと応援していますが、医療として効果のない方法を我々は提供することができないのです。

 

一日も早く、皆さんが赤ちゃんを抱くことが出来ることを願って。

 

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桜井 明弘

桜井 明弘産婦人科クリニックさくら 院長

投稿者プロフィール

2007年4月に横浜市青葉区に産婦人科クリニックさくらを開業、地域の女性のライフサポートを信条とした診療と、体外受精など高度生殖医療も行う不妊治療を柱にしてきました。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ




おすすめサプリはこちら↓

メルマガ登録

ページ上部へ戻る