桜井 明弘 あなたが33歳を過ぎて妊娠できない44の理由

血液1滴で、がんの早期発見

採血小

すごい技術です。

血液1滴で、もすごいと思いますが、何より早期のがんを発見する手がかりとなる、革新的です。

 

国立がんセンターなどが開発し、臨床試験が始まろうとしています。

ポイントは、13種類のがんから、固有の「マイクロRNA」を同定、これ早期のうちからがん細胞から分泌されるため、早期発見が可能だそうです。

 

そして、その13種類のがんですが、

胃がん、大腸がん、食道がん、膵臓がん、膀胱がん、肝臓がん、肺がんなど、メジャーなものから、乳がん、卵巣がんの女性特有のがんにまで及んでいます。

特に、早期発見しにくい膵臓がんや、治療効果が難しい、食道がんなどが含まれている点がとても有用かと思われます。

 

3年以内に国に事業か申請する予定だそうですが、実現化すれば画期的な検査法となります。国際的にもトップレベルの検査法とのことです。

大変興味深いニュースです。追加報告を心待ちにしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桜井 明弘

桜井 明弘産婦人科クリニックさくら 院長

投稿者プロフィール

2007年4月に横浜市青葉区に産婦人科クリニックさくらを開業、地域の女性のライフサポートを信条とした診療と、体外受精など高度生殖医療も行う不妊治療を柱にしてきました。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ




おすすめサプリはこちら↓

メルマガ登録

ページ上部へ戻る