桜井 明弘 あなたが33歳を過ぎて妊娠できない44の理由

「痛み」を引き起こす「こころ」の病気~精神科馬場元先生抄録

Baba photo

医療関係者、健康関係者がつどい、学び合う「女性のQOL」を考える研究会。

以下の概要で行います。

お申込み:こちらのフォームからお送りください。

日時:10月27日(日曜日)10:00~16:00 終了後懇親会を予定しております。

場所:東京国際フォーラムD

参加費:8.000円(参加費、ランチタイムプレゼン 昼食込)

 

お申し込み方法、行きたいけど時間が!!という方は、この記事の一番下をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のテーマは、「女性の『痛み』を考える」

ご登壇者と登壇時間はこちらをご覧ください。

 

毎日臨床の場にいる各科の先生方から貴重なお話をお聞きします。

 

14:40~15:20  馬場元先生(順天堂大学医学部・大学院医学研究科教授・精神科)

          講演タイトル:「痛み」を引き起こす「こころ」の病気
以下は抄録です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「痛み」と「こころ」は密接に関係しています。
虫歯や切り傷など明らかな痛みの原因がある場合でも,何か他のことに熱中していたら痛み
を忘れていた,という経験は誰でもお持ちでしょう。逆に痛いことに意識が集中してしまうと
痛みは強く感じるものです。
痛みの程度はその体の部位で起こっている傷や炎症の程度と,それを「痛み」として認識する
脳の感受性によって決められます。事実,うつ状態になると痛みを強く感じ,抗うつ薬による治
療によって痛みが軽減することが知られています。このように,「こころ」の状態によって「痛
み」は強さが変わるのです。
一方,「こころ」の病気によって「痛み」そのものが発生することがあります。その代表が
「心因性疼痛」という「こころ」の病気です。正式な病名は「身体表現性障害(心の問題が体
の症状として現れる病気)」という疾患群の中の「疼痛性障害」となります。最近は診断基準が
改訂され,「身体症状症・疼痛が主症状のもの」という病名に変更されています。この心因性疼
痛は男性より女性に多い病気なのです。もうひとつ,うつ病の中に,「仮面うつ病」と呼ばれる
「体の病気」という仮面をかぶったうつ病があります。これも「痛み」が中心的な症状である
ことが多いのです。
「体に病気やケガがないのに痛いと言うなんて,それって仮病じゃないの?」
仮病にもいわゆる「仮病」と「詐病」があり,「詐病」には「虚偽性障害」という病名がつ
いています。

本講演では心因性疼痛の心理的メカニズムや詐病との違い,さらに「仮面うつ病」の見分け

方などについてお話します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各講師の講演テーマ・時間などはこちらをご覧ください。

日時:10月27日(日曜日)10:00~16:00 終了後懇親会を予定しております。

場所:東京国際フォーラムD

参加費:8.000円(参加費、ランチタイムプレゼン 昼食込)

 

行きたいけど時間が!!という方に、こんな参加形態もご用意いたしました。

午前  10:00~ランチタイムプレゼンまで(限定・昼食なし)4.900円

午後  ランチタイムプレゼン~16:00(限定・昼食なし)  4.900円

学生席 3.000円(限定 ※30歳未満 当日学生証をご提示ください。)
お申込み:こちらのフォームからお送りください。

振込先をお知らせいたします。

お振込確認後、参加表をお送りいたします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
香月 よう子

香月 よう子フリーアナウンサー

投稿者プロフィール

番組パーソナリティ、ナレーターの他、中心市街地活性化、町づくり等、省庁主催のシンポジウムのコーディネーター、講演を行う。一方で、「きてきて先生プロジェクト」の代表として、地域を担う人材の教育活動を展開。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ




おすすめサプリはこちら↓

メルマガ登録

ページ上部へ戻る