桜井 明弘 あなたが33歳を過ぎて妊娠できない44の理由

男性も子どもを持つこと、、、真剣に考えて

ef04190c433fce42ccea85087c60e5d0_s

7月9日、下北沢でのイベントに伺いました。

題して「オトナのオンナの保健室」

卵子や精子、受精について、そして、子育てや介護、ざっくばらんにお話をする大変楽しい会でした。

13652865_1077923852290688_36766044_n

その中でトークに参加していたタレントの諸岡なほ子さん。

結婚しても「子どもが欲しい」といったような話が夫婦でできなかったそう。

13644177_1077923722290701_814783706_n

男性も、子どもをどうしようか?子どもをどう育てようか?ちゃんとパートナーと話し合う必要がありますよね。

印象的だったのは「まだ一人前じゃないから子どもはいらない」と思ってしまうこと。

何も考えずに子どもを作ってしまう人とまだ早いと思う人、両極端かも・・・・

でもこの表見て!!一人前になるまで待ってたら、大変大変。。
育児と介護と更年期のトリプルパンチ時代が来るよおおおおおお。

13649599_1077923758957364_799519514_n

事実を知って、二人で話し合える環境を作ってほしいな。

厚生労働省の調査によると、平成3年から10年間で、子どもを欲しくないという男性が7.2ポイントも増えたそうです。

男性はとてもナイーブ。養えないかも、育てられないかも・・ということには踏み出せないのですよね。

これから、少しずつ男性に対してもアクション起こしたいなと思ったイベントでした。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
香月 よう子

香月 よう子フリーアナウンサー

投稿者プロフィール

番組パーソナリティ、ナレーターの他、中心市街地活性化、町づくり等、省庁主催のシンポジウムのコーディネーター、講演を行う。一方で、「きてきて先生プロジェクト」の代表として、地域を担う人材の教育活動を展開。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

メルマガ登録

ページ上部へ戻る