桜井 明弘 あなたが33歳を過ぎて妊娠できない44の理由

30代は運動不足?

IMG_20131009_160040

皆さんは運動を習慣にしていますか?

「国民健康、栄養調査」では1回30分以上の運動を週2回以上実施し、1年以上継続している者を「運動習慣のある者」と定めています。

となると少しハードルが高くなりますがいかがでしょうか。

 

年代階級別に見ると30代が最も運動習慣がないことがわかっています。 そしてこの結果はご本人の自覚がないわけではなく「自分は運動不足である」と感じている30代は80%にも及びます。 代謝も落ち、痩せにくくなり体力の低下も感じてくる30代。 20代の減量は食事を減らす(摂取カロリーを減らす)ことに重点を置く方が多いようですが、30代になるとその方法だけでは痩せなくなり 体力の低下に歯止めを掛ける為にも運動を取りいれなくては・・・と運動の必要性を感じてくるようです。

 

しかし、仕事では責任もでてきたり家事、育児のストレスもあったりで自分の管理まで手が回らないのが現実。 時間に流されながら生活してしまう。

運動不足の継続はカラダを正常に働かせる機能が衰えていくことです。

食事として取り込んだ栄養を消化出来ずに蓄積していく・・・燃焼の悪い体になっていきます。 そして血液循環が悪くなることは色々な疾病をまねきます。

ハーバード大学の研究者達は「運動不足はタバコを吸うのと同じくらいカラダに悪い」と指摘しています。

 

「運動不足」は病気ではありませんがカラダに何らかの影響があることは考えられますし、「快適なカラダつくり」に適度な運動は必須です。

いろんな面で下降線をたどっていく30代に生活習慣を見直していくことが本当は望ましい・・・と考えます。

 

運動=スポーツだけではありません。 生活活動エネルギー(起きてから寝るまで食事、入浴、通勤など動きを伴った生活をする時に使われるエネルギー)を増やす努力から始めましょう。 毎日のちょっとした工夫で快適な40代を迎えることが出来るはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ




おすすめサプリはこちら↓

メルマガ登録

ページ上部へ戻る