桜井 明弘 あなたが33歳を過ぎて妊娠できない44の理由

血液検査だけで完了!の婦人科検診~掲載のお知らせ

title_photo_201508
Pocket

子宮美人化計画の活動の一つ、The Professional Wedding誌の連載記事、

 

「ココロとカラダの保健室×子宮美人化計画 For Wedding WOMAN」

では、今回、弊社理事 産婦人科クリニックさくら 看護師長の増子 あゆみが

“同年代だからお勧めしたい卵巣年齢のチェック”
と題して記事を載せています。

http://www.wedding-job.com/theprofessionalwedding/

 

 

AMH(抗ミュラー管ホルモン)は、採血で行うことができます。

簡単に言うと卵巣年齢が分かる検査です。

 

生殖医療の現場では数年前からこの値を用いて治療を行うことが多いので知られていましたが、

最近では女性誌などでも数多く取り上げられているため、

多くの方がご存じの検査ではないでしょうか?

 

去る、8/29に開催された“女性のQOLを考える研究会“

http://www.shikyubijin.com/more/1stqolworkshop/

でも代表理事の桜井がAMHについて講演しましたが、

ラウンドディスカッションでも議論されました。

 

採血で簡単に行うことができる検査ですが、

結果によっては女性の人生プランにも関わることなので、

きちんとアドバイスが受けられる医療機関での受診をお勧めしたいなと私たちは思っています☆

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ




おすすめサプリはこちら↓

メルマガ登録

ページ上部へ戻る