タグ:高度生殖医療

  • 子宮頸がん

    代理出産、とは?

    今話題となっている「代理出産」。 例えば、子宮頸がんで手術、子宮を失うものの、卵巣が残される場合があります。 また、生まれつき子宮が作られない病気もありますが、この場合も卵巣はきちんと作られ、機能しています。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ICSI

    台湾で提供を受けている日本人が急増。〜卵子提供、とは?〜

    台湾で卵子提供を受けた日本人女性が177人に上り、また産まれたお子さんが110人いると、ニュースで話題となっている「卵子提供」。 そもそも、卵子提供ってどういうこと?と思われている方も少なくないと思います。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カップル

    「事実婚でも不妊治療助成を検討」

    先週報道されたニュースです。 体外受精など高度生殖医療(国では特定不妊治療、とよびます)を受けた際に受給できる助成金の支給対象を、これまでの「配偶者に限る」から、「事実婚でも受給可能」とすることを、厚生労働省が検討…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • babyhand

    未婚女性の「卵子凍結」って??

    最近話題の、「卵子凍結」ってなあに? 2013年8月23日、日本生殖医学会が、未受精の卵子を凍結保存(卵子凍結)することを、独身女性にも認める、とした指針案を示しました。 また昨日2015年2月5日、浦安市が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あな3装幀

    代表理事、桜井明弘の著作「あなたが33歳を過ぎて妊娠できない44の理由」が上梓されます。

    美人化計画代表理事の桜井明弘です。 私の初めての著作「あなたが33歳を過ぎて妊娠できない44の理由(幻冬舎刊)」が9/10発売されます。 産婦人科医として20年、開業して8年が過ぎ、これまで多くの不妊患者さんと接…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ




おすすめサプリはこちら↓

メルマガ登録

ページ上部へ戻る