カテゴリー:医療

  • 医療

    かわいい名前の「チョコレートのう胞」ってどんな病気? 

    その愛らしい名前に1度聞いたら忘れない病名「チョコレートのう胞」。 卵巣に内膜症病変が発生し、卵巣の中に血液がたまる病態のことです。古くなった血液が、 あたかもチョコレートを溶かしたように見えるので、「卵巣チ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 医療

    生理のたびに悪くなる=子宮内膜症は増えている!? 

    内膜症の特集などで、「子宮内膜症は増えている」と言うフレーズを目にします。 祖母、母世代のときには内膜症という病気の概念がなかった、もしくは乏しかったため、 実際のところ確かな数字はありませんが、「現代の女性…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 医療

    子宮内膜症のキーワードは「炎症」と「癒着」

    子宮内膜症によって引き起こされる病態の主なキーワードは「炎症」と「癒着」です。 内膜症は細菌の感染を起こしているわけではありませんが、あたかも慢性炎症のごとく、病変の進行と沈静化が繰り返されてい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • e9893af1c09cc9a8f2067b64e426e320_s

    「あの日」の痛み。もしかして内膜症?

    「生理痛」=「子宮内膜症」ではありませんが、それでも子宮内膜症患者さんの多くが生理痛、月経困難症に悩まされています。 生理痛が強い方の方が、将来内膜症にかかるリスクが高い、と言うデータもあります。 子宮の周囲…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • sakurai.dr

    子宮内膜症を治療以外で治すたったひとつの方法

    「20代後半から友だち同士で婦人科系の話をよくするようになったな」と女性なら実感があるのでは。そのなかで比較的よく耳にするのが、「子宮筋腫」と「子宮内膜症」。 「子宮筋腫」は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ




おすすめサプリはこちら↓

メルマガ登録

ページ上部へ戻る