桜井 明弘 あなたが33歳を過ぎて妊娠できない44の理由

しょうがパワーを最大限に発揮する方法はこれ!

6819e4cf234b781e1edc6de9c32a472f_s

今日は大寒。暦の上では1年で一番寒い時期ですね。

この時期について、冬の寒さで乾燥させるのが寒もち。その形から、なまこもちともいいます。

お豆やゴマ、青のりがはいっているものもあり、昔は寒い時期のおやつとして食べられていました。

 

さて、寒い時期を乗り切るのに重要な食べ物といえば「しょうが」

血液の循環をよくして体を温めてくれるともいわれています。

その成分は、「ショウガオール」。

実は生のしょうがには「ショウガオール」がほとんど含まれていないとか?

つまりあったかくなるためには「手を加える」必要があるのです。

しょうがのあったかパワーを最大限に発揮させるにはどうしたらよいか?

 

なんとその答えは・・・・

「味一筋永谷園」さんが持っていました!!!

すごい。

 

ホンモノのマツタケを食べて「永谷園のお吸い物は最強!」

と思ったことがありますが、さすがです。

永谷園生姜部」というのがあり、WEBサイトで

ゆでてから乾燥する「あたたかパワー生姜」の作り方が載っています。

「ショウガ商品摂取による基礎体温の改善試験」について(概要)

学会発表もしているんだって。

永谷園のお茶漬けにしょうが☆☆おいしいかも♪♪

これを乗り切れば立春。

温活サイト「あたため研究所 温活®36.5℃」もチェック!

あったかく過ごしましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
香月 よう子

香月 よう子フリーアナウンサー

投稿者プロフィール

番組パーソナリティ、ナレーターの他、中心市街地活性化、町づくり等、省庁主催のシンポジウムのコーディネーター、講演を行う。一方で、「きてきて先生プロジェクト」の代表として、地域を担う人材の教育活動を展開。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ




おすすめサプリはこちら↓

メルマガ登録

ページ上部へ戻る