桜井 明弘 あなたが33歳を過ぎて妊娠できない44の理由

妊婦さんを襲う、古くて新しい社会問題、マタニティハラスメント

733023eee7ef953d3ca24e055340ebc9_s

お腹に新しい命を宿し、育み、やがて出産する喜びを迎えるのは、カップルだけでなく、周囲の方たちも幸せを感じることが出来ます。   しかしながら、会社組織では妊婦さんへの対応に逡巡し、残念なことですが、『マタハラ』なんて悲しい言葉が生み出されます。   だれもが祝福され、妊婦さんも安心して仕事を続け、やがて産休に入っていく、育児休業を終えたら再び職場に戻る、のは確かに理想ではありますし、我々の社会が妊婦さん、ママ達をもっともっと自然に受け入れていく環境を作り続ける努力が必要です。   このリンク先記事は、産婦人科クリニック さくらのFBページでご紹介したところ、これまでにない4000名近くの方にリーチし、それだけ皆さんの関心が高いものと思われ、子宮美人化計画HPでもご紹介致します。

妊婦さん、お腹

妊婦さん、お腹

http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/08/matahara_n_5470793.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桜井 明弘

桜井 明弘産婦人科クリニックさくら 院長

投稿者プロフィール

2007年4月に横浜市青葉区に産婦人科クリニックさくらを開業、地域の女性のライフサポートを信条とした診療と、体外受精など高度生殖医療も行う不妊治療を柱にしてきました。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ




おすすめサプリはこちら↓

メルマガ登録

ページ上部へ戻る