桜井 明弘 あなたが33歳を過ぎて妊娠できない44の理由

寒い今こそストレッチ

大腰筋はここ!
Pocket

寒い毎日。体を動かすのもおっくうだし、デスクワークなど同じ姿勢を保つため、

生活の中で筋肉はいつも私達の意志に関係なく緊張状態にあります。

筋肉が固くなる→血行が悪くなる→こりや痛みを発症、内臓の働きも悪くなります。

その症状を軽減することが出来るのが「ストレッチ」です。

ストレッチのことをもっと知りたい! そこで「10歳若返る背中を創る専門家 三浦塾主催の三浦好美さんに

ストレッチとは?についてお聞きしました。

 

「『ストレッチ』には種類がありますが今回は一般的に行われている『ゆっくり反動を付けずに行う静的ストレッチ』についてお伝えしましょう。」と三浦さん。

 

「痩せたい!とお考えの方がまずはストレッチから・・・というお話をよく耳にしますが残念ながらストレッチがダイエットに直接大きな効果があるとは言えません。」

え?いきなり厳しい。ストレッチは消費エネルギーだけで言えば大きなものではないからカロリー消費のためにやるものではないとのこと。

「直接的なカロリー消費効果があるというわけではないですが、

『関節可動域が広がる』

『酸素の供給が良くなり血行が回復する』

『ゆっくりした呼吸で行うのでリラックスできる』

などの効果で身体が動きやすくなったり、冷えが解消され基礎代謝が上がった・・・

という具合に間接的に体脂肪減につながる要素がたくさんあります。

ストレス食いに走ってしまっていた人はリラックス効果により、無駄食いを防ぐことが出来るかもしれませんね。」

 

なるほど。ダイエット=カロリー制限 だけという考え方はもう古いですもんね。

 

ストレッチを行うときの注意点も教えていただきました。

「必ず、身体が温まっている状態で行いましょう!

朝起きてすぐなどカラダが固い状態、冷えている時はNGです。

運動後、入浴後などが最適。

安眠効果も期待出来ますので就寝前にもお試しください!」

 

ゆっくり深い呼吸でじわーっと・・・

立ったまま、座ったまま、寝転んで・・・その時に出来る事から始めてくださいね。

 

では、どんなストレッチを行うといいか、、、、まずはコチラをご覧くださいね。
そして、もっと具体的に知りたい!!!という方、三浦塾はオンラインセミナーも行っていますので、

ぜひご参加ください☆彡

横っぱら伸ばし正しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
香月 よう子

香月 よう子フリーアナウンサー

投稿者プロフィール

番組パーソナリティ、ナレーターの他、中心市街地活性化、町づくり等、省庁主催のシンポジウムのコーディネーター、講演を行う。一方で、「きてきて先生プロジェクト」の代表として、地域を担う人材の教育活動を展開。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ




おすすめサプリはこちら↓

メルマガ登録

ページ上部へ戻る